会社案内

優れた技術で常にお客様の
満足のいく整備をご提供します。

社員

わたしたちの修理・整備への思い

 当社では、年間700台程度の検査整備を行っています。
普通車の修理ではダイアグノーシス(自己診断)結果による情報で
アッセンブリー(組立て部品)交換はあたりまえとなっています。
簡単で便利ではありますが、当社ではなるべく必要最小限の部品交換による手をかけた調整整備を心がけています。
 人に個性があるように機械にもそれに近い要素があります。
オペレーターのくせ、多くの時間を過ごした現場の状況・・・
わずかな違いではありますが、所有する企業の色がついています。
修理前の良い状態と同じ感覚で動かすことができること。
職人のこだわりと言ってしまえばそれまでですが、危険な現場で動かすものだからこそこだわりも必要だと考えています。
 少しだけ時間はかかりますが、費用も極力抑えることができお客様の喜ぶ顔が励みとなります。
これまでも、これからも「優れた技術で常にお客様の満足いく整備」をモットーに安全と迅速確実な整備の両立を目指してまいります。

社長ご挨拶

社長

熊本の復興振興の一助となるべく
お客様の満足のいく整備を提供して参ります。

豊栄建産株式会社 代表取締役社長 杉本淳次

 当社は、昭和27年4月に熊本市本荘に設立された合資会社松尾自動車整備工場(当時の名称)の建設機械部門が、平成9年4月に分離独立し設立されました。
設立以来20年以上にわたり、マツオグループ企業の一員として建設機械及び特殊車輌の修理、整備に邁進して参りました。
 おかげさまで、現在では県下一円に300企業を超えるお客様にご愛顧いただいております。
現場、オペレーター、作業員、作業員の安全第一に常に注意を払い「優れた技術で常にお客様の満足いく整備」をモットーに安全と迅速確実な整備の両立を目指しております。
 現在は、北部九州豪雨災害、熊本地震の復旧復興に真摯に取り組まれている土木関係、建設関係の企業様のなくてはならないパートナーとして認知して頂いております。
 これまでも、これからも熊本の復興振興の一助となるべく、少数精鋭の仲間と共に、お客様の満足のいく整備を提供して参ります。
 ご安全に!

会社概要

300社以上の建設土木会社様や
特殊車輌運用会社様より
ご愛顧いただいております。

社 名 豊栄建産株式会社
社 名 〒869-1201 熊本県菊池市旭志弁利3238番地1号
代表者 代表取締役社長 杉本淳次
資本金 10,000,000円
関連
企業
株式会社マツオHDC マツオ自動車工業株式会社 株式会社MBM 株式会社CLS 肥後建機建機工業株式会
主な
取引先
建設土木会社、特殊車両運用会社
日本車輌製造株式会社 株式会社加藤製作所 ワイ・エンジニアリング株式会社 日本パルフィンガー株式会

会社沿革

平成9年
4月
松尾自動車工業株式会社建設機械部門から豊栄建産株式会社として独立。
平成9年
6月
設荷役車両特定自主検査登録検査業者に認定
平成13年
3月
菊池市森北1070番地1号に移転
平成28年
3月
菊池市旭志弁利3238番地1号(現在地)に移転

アクセス